調剤事務の資格について

調剤薬局での事務全般です。

調剤事務関連の資格はいくつかあり、認定する団体によって名称がすこしずつ異なりますが、国家資格ではなくすべて民間資格です。

しかし、専門的な技能の求められる手に職系の仕事でありながら、難易度が低く手軽に取得できる資格として近年女性に人気です。

国の方針で院外処方へと変わってきたことで、職場である調剤薬局が年々増加してきたことでも注目を集めました。

女性に人気の調剤薬局事務~その理由とは?

難易度が割と低く、手軽に資格がとれる
調剤薬局事務は、学習範囲が薬剤に限定されているため、難易度が高くなく短期間で学習することができます。また、試験はテキストを見ながらでよく、暗記する必要はありません。
身近な場所に見つけられる職場
就職先となる調剤薬局は、薬剤の処方を病院内ではなく薬局でもらう院外処方へと変わってきたことにより、調剤薬局が全国で増えているため、比較的身近な場所に職場を見つけやすいといえます。
ライフスタイルに合わせて働ける
調剤薬局事務はパートでの募集も多いため、午前中だけの勤務など、ライフスタイルに合わせて勤務することも可能。自宅の近くであれば、家事と育児の両立もよりしやすくなってきます。

調剤薬局事務の仕事内容について

調剤薬局での事務全般です。

調剤薬局事務という仕事は、薬剤師と二人三脚で調剤薬局の運営を切り盛りするお仕事です。

具体的には、主に以下のようなお仕事をします。

業務内容

1.受付業務
受付で患者さんから処方箋とお薬手帳を受け取り、保険情報を入力登録、病歴や薬アレルギーの有無などの確認を行い、薬剤師へと受け渡しします。
2.会計業務
薬剤や各種指導・管理に対する調剤報酬の点数をパソコンに入力して費用を計算し、患者さんから自己負担分の金額を頂きます。
3.調剤報酬明細書の作成と請求事務
毎月調剤報酬明細書(レセプト)を作成し、保険者へ調剤報酬請求を行います。

ウィルウェルは就職先探しまでお手伝いします。

資格を取得後は、是非実際に働いて活かして頂きたい。しかし、やはり実務経験者がないと職場を見つけることは難しいものです。

ウィルウェルでは希望者には実際の調剤薬局で実務を経験(有料)して頂くことができますし、就職先を探される方には、薬剤師会会員に就業紹介を働きかけたり、付き合いのある調剤薬局に声をかけるなどの就業の斡旋にも協力させて頂きます。

お申込み・お問い合わせ
Copyright© 愛知県岡崎市の株式会社ウィルウェル Co. All Rights Reserved.